いいもり利康は市民の皆さんと共にいい街、いい人、いい市政づくりをお約束します。

いいもり 飯盛利康(いいもりとしやす)南区より市政へ
"いい"コラム

もう夏本番!!

皆さん、こんにちは。

いいもり(飯盛)利康です。

梅雨もあけて夏本番の暑い日々になって来ましたね。
気象庁の予測では『例年並みの暑さ』と出ていますが、『今年は猛暑』という別の予測も出ています。
皆さんも、十分に体調管理と暑さ対策を行って健康にそして楽しい夏を過ごしてください。

最近よく『どこで働いているの?』とか『普段いる所は、赤絨毯の敷いてある様な豪華な所?』(笑)など、お尋ねを頂きます。

いつもは視察後の報告や時事などで書いていますが、今回は執務室?と言うのかデスクと言うのか分かりませんが『自民党福岡市議団 議員控室』の御紹介をしたいと思います。

そもそも議員控室は議員1人当り18崛宛紂幣椶靴た字は判りませんので、大体で御容赦下さい)になります。後は、会派毎に所属人数に応じた専有面積になると言った具合です。

200707051837000.jpg実際の部屋はこの様に、20人で使用しています。本当に20人が机を並べて、会社の中の一部署といった感じです。

この部屋以外には、会議室と応接室がある程度です。
以外と地味かもしれませんね。

私を見かけたら、皆さんも是非声を掛けて下さい!
そして、皆さんからのご意見もお待ちしております。

アイランドシティ。

皆さん、こんにちは。

いいもり(飯盛)利康です。

まず冒頭に、中越沖地震被災地の皆様方、心からお見舞い申し上げます。
まだまだ余震が続いていると報道がありました。本当に不安と戦う日々だと思いますが、一日も早い復興を願っております。

さて、台風・地震と災害が日本中を駆け巡った一週間でしたね。
福岡は南九州に比べ被害が小さく、ホッと胸を撫で下ろしました。

先日ですが、自民党福岡市議団全員でアイランドシティの現地視察に行ってきました。皆さんもご承知と思いますが、様々な物議を呼んでいる人工島です。
港エリア、街づくりエリア、サイバー大学や対岸の香椎パークポート等の説明や現状確認や工期、将来性について考える半日でした。

P7060047.JPG港は毎年右肩上がりの取り扱い量の増加、今後の予測も増加の一途だとか。
現地を見ると、所狭しと積まれているコンテナがズラリ。
高さ50mのガントリークレーン(キリンの様な巨大なクレーンです。)が動き、コンテナを運ぶためのトレーラーが走っていく様は圧巻でした。
やはりアジア向けの取り扱いが断トツの様です。

住居エリアも約1,500人の人が生活を始めていて『生活地域』として活動を行っています。
民間の手により開発も進められ、超高層マンションの建設、宅地の造成などまだまだ様変わりの途中といった感じです。


P7060050.JPG人工島は行政として巨費を投じて行っている事業であり、福岡市の財政や事業の結果に様々な議論を起こしている所です。
紙面上の計画であれば中止や凍結も出来たでしょう、しかし現実に今有るものを壊す事は更に負担を大きくしてしまうのではないでしょうか?

コンテナターミナルの稼動状況には将来への期待があり、住居エリアは人々が生活を始め町が出来ています。様々な課題や懸念が有ることも承知していますが、アイランドシティを福岡市民の財産となる様に課題を克服し懸念を払拭して行く為の努力が必要なのではないかと感じました。

私を見かけたら、皆さんも是非声を掛けて下さい!
そして、皆さんからのご意見もお待ちしております。

梅雨空。

みなさん、こんにちは。

いいもり(飯盛)利康です。

19-6-8京都タワー.jpg以前のコラムに『梅雨入りしたのに、雨が降らない』と書いていましたが、ここに来てようやく梅雨らしい日々になって来ましたね。

ですが、『梅雨らしい』と簡単には括れない様な気がしています。
九州各地での大雨による災害が多発している事は皆さんもご存知だと思います。この大雨は地震の様な偶発的な大雨では無いのではないか? と思っています。ある講演を聞いた中で『30年前は年間の平均降雨量は±200个世辰燭里、近年では±400个砲覆辰討い襦戮箸△蠅泙靴拭ということは、平均降雨量が1,500个箸靴疹豺隋∈把磴1,100弌∈嚢發1,900个箸覆蠅泙后しかも、雨の降り方もスコールの様な雨も珍しくない気がしています。

日本人は、雨、風、雲、雪など様々な気象や天気にも美意識を持つ事が出来ます。風流という言葉は日本人独特の言葉です。ですが、最近の天気(気象)に美意識を持つ事は少なくなっていませんか?。どちらかと言えば『災害』という事がすぐに頭をよぎるのではないでしょうか。
近年の地球温暖化やヒートアイランド現象、海水面の上昇など、とても風流とは言えません。

人間が利便性を追求する事で、様々な発展、繁栄をして来ました。ですが、これからは自然(環境)と共生していく事を実現して行かなければならないと考えます。今、自治体や企業、団体などで環境対策を行っていますが、一人一人が環境を考えていく事が大事ではないでしょうか。

春の桜、夏のひまわり、秋の紅葉、冬の雪化粧....日本の四季を子々孫々まで残して行きたいと思っています。

私を見かけたら、皆さんも是非声を掛けて下さい!
そして、皆さんからのご意見もお待ちしております。

copyright 2007 iimori toshiyasu.All right reserved.
トップへ