いいもり利康は市民の皆さんと共にいい街、いい人、いい市政づくりをお約束します。

いいもり 飯盛利康(いいもりとしやす)南区より市政へ
"いい"コラム

第4回福岡市議会定例会

皆さん、こんにちは。
いいもり(飯盛)利康です。

最近は漂う風もかなり涼しくなってきました。
秋の気配を感じ初めた今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

さて今日からいよいよ第4回福岡市議会定例会の開会です。
多種多様なな議案があり、皆さんの生活に関わる大事な議会です。
前にも載せていましたが、開会中は一般の方でもいつでも傍聴する事ができます。
ぜひ今、何が話し合われているかというの生で聞いて頂きたいと思います。
よくわからない方でもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
分からない所は、遠慮なく私にお尋ね下さい。
違ったものが見えてくるかもしれませんよ!

私も精一杯、自分の仕事に取り組んで参ります。

私を見かけたら、皆さんもぜひ声を掛けて下さい。
そして皆さんからのご意見もお待ちしております。

子ども達の応用力?

皆さん、こんにちは。
いいもり(飯盛)利康です。

9月になり朝夕涼しく過ごしやすい日が続いています。
まだまだ日中は暑さが厳しい日が続きます、皆さん体調管理に十分お気を付け下さい。

先日、文部科学省が発表した全国学力テストの結果が出されました。
全国の小学6年生と中学3年生の結果は、昨年の基準をすべて下回る結果でした。(初めて実施の前回と今回では、問題の内容が難しくなっていた様ですので、ポイント数は悪くなって当然なのですが...。)

福岡では、小学生で国語、算数4分野すべてで全国平均下回り、中学生では
3分野下回りました。
国語、算数の2教科で、基礎知識「A」と応用確かめ「B」と分け、更に4分野に分けてテストを行いました。
福岡市では特に小学生で、全国平均と比べ国語「B」が3.1ポイント下回っています。

今回の全国学力テストの結果を見ると、『応用』が出来ない事が分かります。

例えば、算数でひし形の様な図形(スミマセン。図形の正式名称が分かりません。)の面積を求める問題があったそうです。

昨年は、問題に底辺と高さのみ僂書いてあり正解率は非常に高かった様ですが、今年は問題に昨年の儺載に斜辺の僂盖載が追加されていました。
すると、正解率は格段に落ちたと結果が出たようです。

基礎は出来て、応用が出来ないという結果に、『今の子供たちは、目の前にある物は上手に使いこなすが、想像したり、違う物を別の役割の物に使うといった知恵が乏しい』という昔遊びを教えている方の言葉を思い出しました。

核家族化の進行、物余り、パソコン、TVゲームの発達といった時代の中で、子ども達に伝えるものは、マニュアルだけでなく、考え、発想する力をもっと伝えるべきと感じた今日この頃です。

今日からは9月に入りました!
12日からは第4回定例議会が始まります。
私もしっかり気合をいれて頑張ります!!!!!!!

私を見かけたら、皆さんもぜひ声を掛けて下さい。
そして、皆さんからのご意見もお待ちしております。

copyright 2007 iimori toshiyasu.All right reserved.
トップへ